2013年7月31日水曜日

インターハイ

最近色々音楽関係で締め切りがどうこうで完全に現実逃避中ですが、
高校男子バスケのインターハイの状況と日本将棋連盟のサイトを一時間おきに調べるのが日課になっています。

http://www.obba.jp/oita-ih/interhigh-top.html





去年どっかで予想した通り明成が本命で、福岡大濠、船橋、八王子、京北。ついで洛南、能代かな〜って思ってたんですが、八王子は明成とあたったんで仕方ないけど、ここで船橋が藤枝に負けた。。
藤枝完全にノーマークだった。しかも全部100点ゲームだし。

予想は藤枝対福岡大濠、洛南対明成の準決勝
決勝が大濠VS明成で明成の優勝ですかね。

でも高校生ってちょっとみない間にめっちゃ上手くなるので、どうなるか。。これが高校バスケの醍醐味だったりする。

洛南に勝てば明成が優勝間違いない気がする。明成は今期、洛南と相性悪いっぽいので。あと森井選手も新チームになって自由度が増えて、更に上手くなってるし。。
クロスゲームになったら3Pの上手さで明成の勝ち、インサイド中心の展開になればDF力が強い洛南の勝ちですかね。洛南のバスケはインサイド機能停止のDFをするので。もう一個は森井選手と白戸選手がどっちが調子いいか。

でも名将佐藤ひさお監督が今年と去年のチームはポテンシャルが半端じゃないって言ってたので、ひさおマジックで優勝です。








2013年7月25日木曜日

2013年7月21日日曜日

Hayato

Blu Saphir ltd 隼人のためにつくられたレーベルみたいになってる!

Blu SaphirグループってドイツのJay romeが運営しているドイツのレーベル。今はウィーンに住んでるっぽいけど。最近だと日本だとべろさんがリリースしたのかな。僕はSyncopixとのコラボレーベルで2010年に発売したCDコンピに参加しました。日本人率高い

http://blusaphir.com/artists/artists.html



https://www.facebook.com/pages/BLU-SAPHIR-LIMITED/1402589643285997


デビューで一番で出されるって結構すごいなーって思う。レーベルカラーを決める曲に選ばれたんですから。
隼人と僕は同じ歳で、20か21のときに出会って、一緒に音楽活動をするようになりました。僕と出会ってから曲を作り始めたので、たぶんもう6年か7年ぐらいかな?ひたすら作り続けていたと思う。

他の人からしたら、なかなか作曲してる人って何してるかわからない、むしろ何もしていない風に見えたりする。しかも中々結果が出ない、だから自信がつかない… 長い間そんな自分と他者との葛藤によく耐えて来たと思う。大変だったと思うっす。
ようやく一つ形になったねー ほんとうにおめでとう〜

2013年7月18日木曜日

若い世代

 震災、福島の原発問題以降、堰を切ったかのように若者中心に反原発、脱原発の動きが高まって来て、今回の参議院選では山本さん、三宅さんみたいな人が出て来て、今迄政治に無関心だった若者を巻き込んで日本各地で大きな波(世代別な意味で)を作っている。

 僕のまわりにはアーティストが多い。それにともなって脱原発反原発を掲げる人間が多いのであれだったんですが、正直ずーっと違和感を感じていました。
根本的な思想がわからんと。

 とりあえず頭ごなしに原発反対と純粋に躍起になって主張する人達に対して、まつりごとにとりあえず反対してみるっていう共産党が赤がかってのっかてるし、人種差別集団とか過激派左派集団とか色々な利権が混ざり合ってもう現在ぐちゃぐちゃなんですよね。
 そのサラダボール状態の渦中で一番危ないのは一般の純粋すぎる若者達な気がする。原発反対って言ってその後思考停止したり、イデオロギーがないまま、中身の無いままこの日本がどうなっていけばいいのが巨視的な視点で捉える事が出来ない人達が最終的に変な方向に流されたりしちゃうことが心配です。
元辿ったら共産党みたいな。だからお前も一緒でしょ?みたいな。だから冷静にならないとそういう人達と一緒にされてしまう恐れがある。そしてマイノリティがマイノリティを産み、安保闘争みたいな時代に戻ってしまう不安を感じる。もう日本はそんなフェーズじゃない。

もっと現実的になった方いいと思います。

 原発は前提として今現状発電コストを抑え電気を安価で供給し暮らしに優しい。原発をやめて、電気が高くなり、エアコンをつけられなくなれば、熱中症になる方も多くなる。 ただ、福島県や原発を抱える地域の方々のことを考えると原発がいいとは言えない。 エネルギー管理、コスト管理 、原発の安全管理 の3つの観点からいい政策を出す政党が、今現状責任ある政党だと思う。
 
 いちばん効率がいい電気の発電に関する政策を取りつつ、新エネルギーの開発それに伴う原発の安全管理、縮小に向けた政策を取るのが、理想じゃないかな〜って思う。

 それを枕詞のように躍起になってやれ反対だ、腫れ物みたいに危ない触るなってほんとに責任感がないとおもう。自由の裏には責任がある。分かりやすく言うと日本の事情を踏まえないままただ原発反対と訴え発送電分離の法案を廃案に追い込んだ野党が無責任だ。
そして東電は正直クソだ。でもその問題を差し置いても、人の命をこれからの命を放射能から守りたい、情報を知りたいって思うなら反対って言うんじゃなくて、譲歩してでも堅実な政策を支持するべきじゃないかって思う。

反対、反対、反対、反対、そんなの猿でも出来る。


話を戻します。
そういった若者は周りに影響されて、更に憲法9条改憲ににも反対って言ってくるだろう。憲法9条改憲したら、戦争になる!戦場に駆り出される!みたいな短絡的な考えで。
もうその状況見ていられない。。ちゃんと現行9条と草案9条読み比べしましたか?
シビリアン・コントロールの鉄則を変わってないし、憲法の「平和主義」や「戦争の放棄」変わって無いじゃん。。
冷戦を経てパワーオブバランスっていう言葉を学びませんでしたか?無言で軍事力を強化していく敵国同士がにらみ合ったった結果、最終的に話し合いで戦争を回避でき平和が保てたじゃないですか。というか国際政治勉強しましたか。。って言いたくなる。

まあ、ついでに言うけど僕は改憲に賛成です。戦後の日本、今の日本、比べれば当然です。そもそも自衛隊っていうものも憲法で明記されてないし、実質今自衛隊武器持ってるでしょ。そもそもが憲法と矛盾してるし。
心配しなくても戦争起きないから。むしろ改憲しない方が戦争起きる確率が高いです。他国の利害にまみれた意志のない戦争が。平和のための改憲ですよ。そもそも日本は9条で今迄守られてきたんじゃなくて、日米安保のおかげっすから。

我々がGHQから泣く泣く戦後政策を叩き込まれながらも、日本人としてそれを解釈していった今の日本の民主主義はそんなもろくないっす。

まあ僕も28歳なんで若者の部類ですけど。。。
正直メディアに変な知識人に今の若者をバカにされてるような気がして。。
「選挙いってくだちゃいね〜」みたいな。むかつく。。
メディアコントロールされたり、周りに変な影響を受けたりしてる人が周りを見ていたら結構いるので。。

とりあえず、1850年から1960年まででいいので近現代史勉強した方がいいと思います。
僕たちの先輩達がどういった過程で、国がどういった大義で、それに伴って個人がどういった信念や気持ちでっていうのを想像しながら。
僕も勉強中ですけど。。



言い出したら切りながないのでここで止めます。